福岡・博多の結婚式場・ウエディングはRITZ5(リッツ5)

最低価格保証

Reportレポート

『結婚式を諦めないでよかった』

Tatsuki & Akari

人数:
90名

挙式:
チャペル

パーティ:
スポザ

Flower Syoko Kamiya(Perle)
Photo RITZ5 studio
Dress Yuka Yoshida(Lazy Cinderella)
Plannar Yuri Tanaka(RITZ5)
結婚式まで3週間前となった7月中旬

新型コロナウイルスの感染が広がり、
ゲストからの欠席のご連絡が相次ぐ中
「今の状況下で本当に結婚式を行えるのか」
と何度もご相談に来てくださいました。

1年以上前からとてもスムーズに
ご準備を進めてくださっていたおふたり。
誰よりも結婚式をとても楽しみにされていました。

「結婚式を諦めないでほしい」という一心で、
出来る限りゲストの皆様へ安心して
ご出席頂ける方法はないかと考え
ひとつのご提案をしました。

「パーティー会場を広い会場へ変更しませんか?」

元々は当館で2番目に広い会場でしたが、
1番広い会場へ変更して頂いた方が
少しでも安心につながるのではないかと—

その旨をお伝えして
実際に会場を見学して頂いた際には、
「密になることが気になっていたので
 とても嬉しいです」
というお言葉を頂きました。

また、会場に併設されている
ゲストルームだけではなく、
別のパーティー会場を
ゲストルームとして使用できるよう
レイアウトを変えるご提案も
喜んでいただけました。


—そして迎えた結婚式当日—

ウェディングドレスとタキシードを着た
とても綺麗でちょっぴり恥ずかしそうなおふたり。

緊張と喜びが
おふたりの表情から伝わってきました。


ウェルカムグッズ
プチギフト
ペーパーアイテム

ひとつひとつがゲスト様を想いながら作った
新婦様手作りのもの。

とてもおしゃれで素敵なものばかりでした。

クライマックスは、新婦様からのご両親へ向けた
サプライズムービーがスクリーンに映し出され、
たくさんの愛情と感動で溢れる
とても素敵な披露パーティーとなりました。


現在、新型コロナウイルスが流行している中、
結婚式を行う判断をすることが
難しい状況だと思います。
しかし、
結婚式を終えたおふたりから出た

「結婚式を諦めないでよかった」

というお言葉から、
結婚式の大きなパワーを感じました。